FC2ブログ

龍が如くシリーズの新作とリメイクが発表された話

 今、東京ゲームショウとやらをやっているようで、色んなゲームの新作タイトルが発表されている。

ブログにゲームの話が続いているのもそれが原因なんだけど、今回もまた新作ゲームの話。

今回は、SEGAの龍が如く最新作について。

龍が如くと言えばヤクザアクションゲーなんだけど、最新作の7で何を血迷ったのかヤクザRPGになったことで話題となった。

 昨日の発表会では、3つのタイトルが発表された。まず目玉は、龍が如く8が2024年に発売されることが発表された。

まだ公式サイトがないので、公式ツイートを引用。



0〜6までの主人公である桐生一馬と7の主人公である春日一番のW主人公で、ゲームジャンルは7と同じRPGとのこと。

 次に、龍が如く7外伝 名を消した男が2023年に発売されることが発表された。



桐生一馬が主人公のアクションゲーのようで、ゲームボリュームは外伝だからか通常作の半分程度らしい。

 最後に龍が如くのナンバリング作品ではないんだけど、龍が如く維新のリメイク、龍が如く維新!極

こちらは公式サイトも出来ているようでそちらを紹介。

『龍が如く 維新!極』 公式サイト|SEGA

なぜこれを一番最後に紹介したかというと、実は龍が如くシリーズの中で、龍が如く維新が一番好きだからだ。

ストーリーも新選組を軸に良く出来ていて、アクションも武器によって違った爽快感が味わえ、操作性も悪くない。そして何より、龍が如く至上最高のミニゲーム「競鶏」が遊べる。

ただ、龍が如く維新は、PS3からPS4の移行期に発売されているため、今の時点でPS4で遊べる。なので、PS2からPS3や4にリメイクされた龍が如く極より、グラフィックの進化への感動は薄く、リメイクする意味はあまり無いように感じる。

でも、個人的には一番好きな作品なので、維新極を買うか、維新を買ってプレイしてもらいたい。ではまた。


関連記事

スポンサーリンク

プロフィール

いーづか

Author:いーづか
Galaxy Z Fold3がメイン機種のガジェオタです。
他媒体で情報収集したことをもとに、伝えたいことや感じたことを書いてます。
また、ガジェット以外でも、自分の好きなものや好きなことをまとめて書いたりもしています。
なお、本ブログで紹介している商品をリンクから購入される場合は、自己責任でお願いいたします。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

スポンサーリンク

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR