FC2ブログ

ユニボールワンPにハマった話

 前々から文房具は好きで、色々なペンを買い漁って書き味を試すということをしていんだけど、ゲルインクの良さに気がつくことができなかった。
理由は明確で、自分が細字派だから。字が下手な人ほど細字に落ち着くと勝手に思っているが、細字ではゲルインクの良さには気がつけない。
ゲルインクの良さは、つゆだく感にあると思う。インクがたっぷり滲み出て濃い書き味になる。これが良いところなのだが、細字ではいまいちピンとこない。
それを気が付かせてくれたのが、三菱鉛筆のユニボールワンPだ。


ユニボールワンPを買った時に、自分が欲しかった本体の色がたまたま0.5のリフィルが入っていたのだが、これを試し書きしたところ、ドはまりしてしまった。
ユニボールワンPは、おそらく手帳用などの持ち運んで使うペンを想定されていて、普通のペンと比べて短くて太いずんぐりむっくりな形をしている。
この形が自分に取って最高の持ち心地だった。長さと太さが人差し指に近いのだが、人差し指で書いているような感覚すらある。
ゲルインクの書き味とユニボールワンPの持ち心地の良さが相まって、最高のペンに出会えてしまった。
このずんぐりむっくりペンは、Kaweco(カヴェコ)という文房具好きなら知っている有名メーカーも出していて、ちょっとお高いけれど、次はそれを試してみようと画策しているところだ。


 本題はここまでなのだが、ゲルインクを使っていて、気がついたことがあるので、ついでに書いておきたい。
それは、全部の色が同様に濃いというわけではないということ。
普段、黒、赤、青くらいを使うことが多いので、ユニボールワンの黒インクと赤インクを買ったのだが、赤インクのがっかり感がハンパない。
全然つゆだくじゃないのだ。
じゃあ、赤ならどのペンが良いかと言うと、会社は違うがゼブラのサラサRだ。


このサラサRの赤は求めていたつゆだくの赤だ。
そして、ここが個人的に最も重要なのだが、なんとサラサRのリフィルがユニボールワンPで使えるのだ。
ただし、会社も異なり、同様の規格で作られているというものではないため、使うのは自己責任でお願いしたい。
通常使っている分には違和感なく使えているので、赤はユニボールワンPの本体+サラサRの赤リフィルで対応しようと思う。

 今回は、ボールペンについて書いてみたが、パソコン中心の生活になってもなんとなく字が書きたい時があって、そんな時に書き心地の良いペンで書けることが幸せだったりする。ユニボールワンP、サラサR、リフィルを全部買っても1,000円もかからないため、気軽に試してほしいと思う。ではまた。

本ページは、アフィリエイトプログラムによる収益を得ています


スポンサーリンク

外出用のバッグを新調してみた話

 ちょっとした外出時に何を持ち歩くか。俺の場合は、スマホ×2、イヤホン、モバイルバッテリー、財布、タオル、薬と意外と持ち歩くものがあるので、ズボンのポッケにオールインは厳しい。
一昔前はそういう時はボディバッグだったけど、最近はダサいとされているようで、街でも見かけなくなってきた。
なので、スリングバッグ、サコッシュ、ショルダーバッグ、ウエストポーチなどなど色々試してみているんだけど、コレだというものには未だに出会えていない。
 俺の性格上、安い物を買うと、すぐに飽きて別のものに手を出してしまうから、ちょっと高い物を買ってそれを愛でる方が良い。
そして、それが人にもらったものなら尚更愛用する傾向にあるので、今年の誕生日プレゼントとしておねだりしようと思っている。
今候補に挙がっているのは、この2つ。



 ただ、俺の誕生日が11月なので、それまでの間は安価なバッグを購入して使用することにした。
何を買うか調べていると、ネットやYouTubeでやたらと褒めちぎられているバッグがあった。ARC'TERYXのMANTIS 2だ。


偽物も多数出回っているほどの人気で、本物が欲しければフリマアプリで買うべきではないらしい。
また、MANTIS 2は、つい最近リデザインされたものが発売されているらしい。
しかし、俺はそんなことを知る由もないので、旧MANTIS 2を購入した。
しかも、偽物覚悟でPayPayフリマで自称並行輸入品のものを購入した。まあ、偽物だとしてもクーポンを使って3,992円だったので大した痛手にはならないだろう。

 では、使ってみた感想。
結論から言うと、まあまあ。オシャレなデザインというわけでもなく、見た目以上にいっぱい物が入るわけでもない。
 良い点としては、MANTIS 2のおそらく一番の特徴である、スマホポケットがあること。
これは、バッグの体に当たる側にスマホをスポッと入れられるポケットがあって、これにはチャック等付いていないので、スマホをサッと取り出して使うことが出来る。コレが気に入って使っている人も多いんじゃないだろうか。
ちなみに、スマホポケットにはGalaxy Z Fold3も入ったので、ほとんどのスマホはいけそう。
 イマイチな点は、個人的には収納がもう少し分けられていてほしかった。
全面にチャックがある収納が1つ(キーリング付き)。メインの収納部はセパレートになっていて、前後の収納と前にはチャックがある収納がもう1つで計4つ。十分な収納力ではあるんだけど、個人的にはセパレートになっている後部の収納が縦に半分ずつのポケットのようになってたらなお良かったなと思った。
 総じて、べた褒めするようなものではなかったけれど、日常使いにちょうど良いバッグだと思う。11月まではこいつを愛用していきたい。ではまた。
本ページは、アフィリエイトプログラムによる収益を得ています


スポンサーリンク

プロフィール

いーづか

Author:いーづか
Galaxy Z Fold5がメイン機種のガジェオタです。
他媒体で情報収集したことをもとに、伝えたいことや感じたことを書いてます。
また、ガジェット以外でも、自分の好きなものや好きなことをまとめて書いたりもしています。
なお、本ブログはAmazonや楽天、yahoo!のアソシエイトとして、適格販売により収入を得ています。ブログで紹介している商品をリンクから購入される場合は、自己責任でお願いいたします。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

スポンサーリンク

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR